運動会での出来事

5月26日(土)小学校の運動会がありました。仙台市内の小学校はこの日が多かったのではないでしょうか。そこで子供たちから学んだことがあったのでご紹介します。

学年別クラス対抗リレーがあり、各クラスの精鋭たちが男女混合で各3名選抜され、クラスの名誉とプライドをかけての戦いが繰り広げられました。4年生のリレーの時に、ある男子が走っている途中でバトンを落としてしまいました。慌てて戻ってバトンを拾おうと思ったその時、走っていた別の男子が落としたバトンを拾ってあげて、落とした子に渡してあげたのです。もちろん二人ともかなりのロスをしてしまったので、最終的な順位は良くなかったのですが・・・私は感動しました。競争なんだから相手のことなど考えずに走るべきだ!という意見もあろうかと思いますが、拾ってあげた男子の優しさと相手を思いやる気持ちに目頭が熱くなりました。私の中の運動会MVPは『バトン拾ってあげた男子君』に決定です。

他にも一生懸命な子供たちの姿を見て、終始感動しておりました。大人になっても子供たちから教えられることってたくさんあるんですね!天気も良く、とても素晴らしい運動会でした!!

関連記事

  1. 業者さんとの懇親会&社長就任祝い?

  2. 事務所 新看板設置しました!

  3. わが社の植物たち